マガジンのカバー画像

しまね地域おこし協力隊 活動日誌

6
島根県19市町村の地域おこし協力隊の活動日誌をまとめています。地域おこし協力隊の自己紹介、活動報告、活動告知などをご覧いただけます。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

マガジン紹介【活動日誌】

 しまね地域おこし協力隊noteでは、各市町村で活躍する地域おこし協力隊の自己紹介や普段の活動の様子をこちらのマガジンにまとめていきます。島根県ではどんな地域おこし協力隊がどんな活動しているのか、気になった方はぜひこちらをご覧ください。現役の地域おこし協力隊に加え、OBOGの情報も掲載予定です。 マガジン【活動日誌】  また、各市町村の地域おこし協力隊は、必ずしもnoteで発信しているわけではないため、Facebook, instagram, Xなどの各SNSやウェブサイ

R6採用 隠岐の島町地域おこし&集落支援員を紹介します

令和6年度は、7名(地域おこし協力隊6名・集落支援員1名)の新しい仲間が隠岐の島町に集まりました。 島ならではの生活を楽しみながら、ミッションに取り組んで貰っています♪

【地域おこし協力隊自己紹介】松森 実(島根県邑南町)

2024年4月1日に地域おこし協力隊(学校ICT支援員)として、松森 実さんが着任しました! 名前  :松森 実(まつもり みのる) 肩書  :学校ICT支援員 出身地 :千葉県 活動内容:授業や校務のICT活用支援、教職員や児童生徒への研修・講座の企画等を通じて、学校での「より良い学び」が実現できるようお手伝いします。健康センター元気館内の教育委員会事務所で主に勤務しています。  私のバックグラウンドは30 年以上にわたってICT 業界でセールスやマーケティングの仕事に

1年間の活動報告@大人の山留学レポート

とうとう大人の山留学生を卒業する日が近づいてきました。 バリ交流担当として活動していく中で、多くの方と関わりを持つことができ、今ではバリ交流にとどまらず、色々なジャンルの仕事をさせていただいています。 バリ訪問、バリとみさとと。まつり、ポスター・チラシ制作、美郷町note、ホームページ制作など、他にもたくさんの今までにない経験をさせていただきました。 先日、地域おこし協力隊活動報告会に混ざって、私の1年間の活動報告を行いました。今回はその一部を紹介します。 私がやって

【地域おこし協力隊自己紹介】後藤 響介 (島根県江津市)

 名 前 : 後藤 響介(ごとう きょうすけ)  肩 書 : 江津市地域おこし協力隊        一般社団法人イワミノチカラ スタッフ 活動場所 : 江津市内各地、主に江津本町(江津町) ミッション: 江津市のシティプロモーション できること: どこでも「楽しい」を見つけること したいこと: 江津での「楽しい」を続けること 自己紹介  後藤 響介、1990年1月3日生まれ、地元は神奈川県横浜市です。  大学は神戸、最初の就職で岡山、横浜にいったん戻ってここに来る直前は鎌

チャレンジとバランスの高校魅力化コーディネーター ~宮川直暉さん~

奥出雲町地域おこし協力隊で横田高校魅力化コーディネーターとして、活動している宮川さん。協力隊員としての3年間を終えるにあたり、お話を聞いてきました。 【プロフィール】 福井県小浜市出身。31歳。高校卒業後、関西の大学に進学し、大阪の広告代理店に就職。 2021年4月に地域おこし協力隊として、横田高校魅力化コーディネーターに着任。 2024年3月に地域おこし協力隊3年間の活動を終える。2024年4月からも引き続き横田高校で活動予定。 横田高校魅力化コーディネーターに応募した